About

社名

株式会社トリクスタ

 

代表者

代表取締役 筒井龍平

    

1977年東京都生まれ。慶應義塾大学総合政策学部卒。サイバーエージェント入社後、ITベンチャー数社にてメディア・コンテンツ事業に従事。2005年、東京藝術大学大学院映像研究科映画専攻プロデューサー領域入学。在学中に(株)トリクスタを創業。

プロデュース/制作作品として、      

「ハーメルン」(監督:坪川拓史、主演:西島秀俊、倍賞千恵子):2013年9月公開

「この世で俺/僕だけ」(監督:月川翔、主演:マキタスポーツ、池松壮亮):JAPAN CUTS 2015 / 2015年1月公開

「バンコクナイツ」(監督:富田克也、主演:富田克也、スベンジャ・ポンコン):第69回ロカルノ国際映画祭公式出品 / 2017年2月公開

「いたずら同盟(監督:木下雄介、主演:國村隼)」是枝裕和監督の総合プロデュースによるオムニバス作品"十年 Ten Years Japan"の一遍:第23回釜山国際映画祭、第55回台北金馬映画祭他公式出品 / 2018年11月公開

「解放区」(監督/主演:太田信吾):第27回東京国際映画祭公式出品 / 2019年10月公開

「少年、なにかが発芽する(監督:渡辺裕子、主演:原晴太郎、東加奈子、岩谷健司)」日本初のAI生成脚本による短編映画:第17回大阪アジアン映画祭、SSFF&ASIA 2022

などがある。

​現在、ドイツ、トルコ、日本合作による「IGUANA TOKYO」(監督:カーン・ムジデジ、主演:サーデー・アクソイ、エルタン・サバン/ 2021年完成予定)を製作中。

 

所在地​​

〒231-0023 横浜市中区山下町1番地シルクセンター8F

 

設立

2006年12月6日

業務内容

Creative Integrator

∟Media/Contents Produce

∟Creative Direction

∟Interactive Marketing

 

コンタクト

info@trixta.jp

Ryohei Tsutsui was born in Tokyo, 1977, raised in Japan and United States.

He studied film producing at Tokyo University of the Arts Graduate School of Film and New Media. During his tenure there, he created his own production company TRIXTA. He has been focusing on an international co-production project for more than a decade.

TRIXTA creates fresh and bold films in the international creative cinema industry, having had the goal of spreading into the international market since their inception.

Among others, he has produced "BANGKOK NITES" by Katsuya Tomita; Locarno Int'l Film Festival(Junior Jury Award), "Mischievous Alliance" by Yusuke Kinoshita; a segment from omnibus "Ten Years Japan" executive produced by Hirokazu Kore-eda; Busan Int'l Film Festival, Taipei Golden Horse Film Festival, and "Fragile" by Shingo Ota; Tokyo Int'l Film Festival. He is now finalizing “IGUANA TOKYO” by Kaan Mujdeci, co-production between Germany, Turkey and Japan.